2007年07月23日

残念ながら

ブランの検査結果は前回と全く変わらずでした・・・。
画像 2441.jpg
ブランも思わず関西弁がでちゃうよね。


正直に言うととっても残念で悲しかったけれど
前向きに考えようと思っています。
FIPは月齢の若い猫ちゃんに圧倒的に多く、残念ながら現在有効な治療方法も見つかっていません。飼い主さんにとっても猫ちゃんにとってもとても辛い病です。
ブランの場合FIPを発症しているのではなく、γグロブリン(抗体値)が通常より少し高く体に長く炎症を抱えている状態です。
以前より数値が上がっている訳ではないのでこのまま様子を見て2歳3歳と年齢が上がってくればまず発症する心配はないとの事でした。
ストレスを避け免疫力を下げない事に注意してそれ以外は普通に過ごさせようと思います。
画像 2442.jpg
ええぇ顔(なに〜)そんな事したらモップ見たいになるよ?


ひょっとしたらブランはじっと耐えてるのかもしれません。
どうって事ないのかもしれません。
それは私には図り知る事は出来ないけれど、
あまり数値にとらわれるのは私にとってもブランにとってもよくないと
思うのです。凄く高いわけではないし。

昨日お友達のお姉さんにブログで見るより小さくて可愛いーと
沢山褒めてもらえたブラン。良かったねぇ
画像 2439.jpg
うーん甘やかしすぎの方が問題ありかもしれませんね顔(汗)



♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ日々の励みになります☆
さらにわがまま爆進中。気まま姫ブランをよろしくにゃん
画像 2447.jpg
猫ブログ




ニックネーム あやっぺ at 09:43| Comment(9) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

お久さの猫病院

今日は文章が長くなってしまったのでお時間の無い方はスルーしちゃってくださーいm(_)m

最近涙目がひどくなってまぶたも赤くはれているボンくん。
目薬を貰いに病院へ行ってきました。
それからブランも半年振りの血液検査です。

毎度の事ながら待合室は猫ちゃんでいっぱい。
その中でも私がきゃーっと悶絶したのが小さな子猫ちゃん!
大人の猫ちゃんと一緒にキャリーに入っていたのですが
ぴとっとくっついて背中を一生懸命もみもみしてたんですー顔(メロメロ)
すんごい可愛かった揺れるハート
そしてもみもみされてる猫ちゃんがじっと耐えてる感じだったのがとても微笑ましかったです(笑)
↓こんな感じ
GetAttachment.jpg
飼い主さんいわく「他にも成猫を飼ってるんだけどこの子に凄くなついててお母さんだと思ってるみたい(笑)」っておっしゃってました。

そのほか高齢の猫ちゃんを連れている方とお話したのですが
歯磨きが大事よーとおっしゃってました。
その猫ちゃんは歯茎の炎症がひどくて口を開けるのも痛がるらしいです。
ブランボンは一応歯磨きは試みた事があるのですがあまりの嫌がりように断念してしまいグリニーズで歯磨きした気分になっている私・・・
歯磨きかぁ・・・。みんな毎日してるんでしょうか?

それからそれから三毛猫ちゃんをつれてる方がいたのですが、物凄く気がきついらしいです。爪切りも病院でお願いしてるとか。
キャリーの中を覗くとフゥゥーどんっ(衝撃)って凄い眼力で言われちゃいました。ブランボンがへなちょこに見えるぐらいの迫力満点のフーシャーでした^^;
どうやら三毛は気の強い子が多いみたいです・・・(汗)
ブランも案の定、採血では院内中に響き渡る声で鳴き叫び、
先生と私に噛み付き助手の方と三人がかりでの採血となりました顔(泣)
先生の手はいつも可哀想な位傷だらけなのにさらに傷をつけてしまいました。
先生ごめんなさい。
でも体調が悪い頃は注射されてもフーとも言わない時があったので
その頃を思い出して噛み付かれながらも「元気になったなぁ・・」とちょっとおセンチになった飼い主です。


締め出しをくらっているボン君
ブランのご飯待ちです。悲しくて涙も止まらないねぇ。
画像 2887.jpg


最初は大人しく待っていましたが・・・
お、顔が怒ってる(笑)
画像 2886.jpg


そして堪忍袋の緒が切れた!
画像 2885.jpg


♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ日々の励みになります☆
締め出しくらってしょんぼりです。落ち込むボンにぽちっとな
画像 2883.jpg
猫ブログ

続きを読む
ニックネーム あやっぺ at 02:12| Comment(13) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ワクチン注射が平気なのは・・・

ブランボンはワクチンに行ってきました。
一時は毎日のように通っていた病院もほぼ半年振りです。

ブランは気配を察知したらしくキャリーを出したとたん猛ダッシュ
でもやっぱりどんくちゃいので捕まえるのは簡単(笑)
ネットに張り付いてにゃおにゃお鳴いていました。
070513_0933~0001ぶらんぼん.jpg


一方ビビリ王子ボンはお家に帰ってくるまで全く鳴かずお目目まんまる硬直状態でした。
ボンは最近又涙がひどいので今日から毎日目薬ですたらーっ(汗)
猫の病院なので毎度のことながら待合室はとっても楽しかったでするんるん

帰宅しても私の心配をよそにいつもと全くかわらずのブラン姫
画像 2098.jpg


一方少し元気の無いボン君。
画像 2343.jpg


画像 2346.jpg
ブランに鋭いつっこみを入れられながらも引きこもりを続けていたぼんでした顔(笑)


♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ励みになります☆
何をやっても対照的です。ブランボンにぽちっとな
ぽちっとな.jpg
猫ブログ




ニックネーム あやっぺ at 09:07| Comment(12) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

春と秘密探偵

日に日に暖かくなってきましたねー。
1歳を少し過ぎてブランにもやっと春がやってきたみたいです桜
遅い子もいるとは聞いていたのですが
皆さんのブログなど見ていると大体みんな1歳までに迎えているので
ちょっと心配だったのです。大人になったんだなぁ。とお赤飯でも炊きたい気持ち。
画像 1496aya.jpg
もぞもぞしてくるるっと鳴くけれど声も小さくとっても控えめでブランらしい感じです。

しかしボンはブランのいつもと違う様子に・・
画像 1455aya-.jpg

画像 1453aya.jpg
遊んでいても「!」ってな感じで見ています(笑)


そして夜になっても・・・
画像 1802aya.jpg

いつもなら私が台所に行ったとたんすっ飛んでやってくるのに
秘密探偵ばりに遠巻きに見ています顔(笑)
画像 1805aya.jpg


ブランは苦しそうでかわいそうなのだけれど
ボンの様子があまりにもおかしくって笑ってしまいます。
画像 1808aya.jpg
そうお姉ちゃんは大人になったのですよ。


♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ励みになります☆
探偵家業も大変でしゅよ。お疲れボンにぽちっとな
画像 1796aya.jpg猫ブログ



ニックネーム あやっぺ at 08:09| Comment(9) | TrackBack(1) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ツヤぴかブラン

ボンくんが手術でいない間の出来事ですが・・・
ブランに劇的な変化がありました目
画像 478.jpg
ベッドでのびのび毛づくろいをし
んん〜。やっぱりブランだとジャストフィットon


画像 567.jpg
いつもだらだら食べては残すご飯は・・・

画像 571.jpg
押忍手(グー)見事完食エサ

画像 604.jpg
ゴロリンとリラックスして揺れるハート(ブラン足みじかっ)

もう目の輝きがいつもと全然違いますぴかぴか(新しい)
きらきら.JPG
ブラン。。。ボンがいないとそんなに快適なのかい・・・?


一番驚いたのはこちら↓

ブランはめったに鳴かないし私にスリスリするなんて子猫の時以来の出来事ですもうやだ〜(悲しい顔)
なんて可愛らしい声で鳴くのでしょう顔(メロメロ)嬉しすぎて壊れそうでした(←親ばか)
とっても嬉しいのだけれどなんだか複雑な気持ち・・・。
ブランはお姉ちゃんだから普段我慢している事が沢山あるんだなぁ。。。と深く胸に響いた一日でした。


♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ励みになります☆

本当は独り占めしたかったブランにぽちっとな
アイコン2.JPG
猫ブログ


ニックネーム あやっぺ at 19:59| Comment(7) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ばんにゃーい

ブランは10日に一回インターフェロン注射を打ちに通院していましたが、先生に「顔つきが全然変わったね。次は3週間後でいいよ。」と言われました顔(笑)Clap
病院へ言った後はストレスもあるのかいつもぐったりするので心配でした。最近元気になってきたし、しばらく通院を止めようかな・・・と思っていた所だったのでとっても嬉しかったです。
画像 472.jpg
良かったね〜ブランるんるん


ではボンくんからブランちゃんに向けてexclamation
画像 530.jpg

♪ランキングに参加中です♪
お帰りのさいにポチっと押していただければ励みになります☆

アイコン2.JPG
ブログ村猫ブログ

ニックネーム あやっぺ at 09:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

コミュニケーター!?

自称ブランと通じ合っている旦那さんから、
ブランの体調に関する事は一切禁止令がでました手(パー)
私はすぐに心配して大丈夫?とかしんどいの?などと言うのでそれが良くないらしいです。
ブランに病気と気づかせない事が大切だ。と言われました。


それと玄関に姿見を置いているのですが、ブランが今の自分の姿を見たら可哀想だから布をかけるように言われました。
なぜならブランは自分の容姿を
060826_0024~0001.jpg
「私って結構いけてる。」と思っているらしいです。
ふ〜ん。この二人は本当に通じ合っているのかもなぁ。と思ったりする今日この頃です…


ニックネーム あやっぺ at 20:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

FIPとブラン

水曜日に検査の結果を聞くのに病院に電話したところ、「詳しく説明するので一度来てください」と言われました。

先生からの説明は長くなるので結論から言うと数値は倍ほどに上がっていました。。。この日は悲しくて何も手に付きませんでした。
親ばかですがブランは本当に優しい良い子で、全く私たちの手を煩わしたことがありません。そんな可愛い大切な大切なブランの成長を形に残したいと思いこの始めたのがこのブログです。
このような悲しい結果が出てしまった事がただただ残念で悔しい思いです。

ブランは今7ヶ月という幼い体で一生懸命ウィルスと闘っています。
注射嫌いのブランには辛いですがこれからインターフェロンの投与も始めることにしました。
私は病気も注射も代わってあげられることは出来ないし、「絶対元気になる」と励ます事位しかしてあげられません。
でもFIPなどにブランを奪われる訳にはいかないのでブランの免疫力を信じて頑張ろうと思います。

ブランを見てくださっている沢山の方、温かいコメントを下さりいつも勇気付けてくださる方、親身に相談に乗ってくださった方に本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
060421.jpg
ブラン(blanc)の名前は真っ白でふわふわだったことからつけました。





ニックネーム あやっぺ at 07:32| Comment(8) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする