2007年05月14日

ワクチン注射が平気なのは・・・

ブランボンはワクチンに行ってきました。
一時は毎日のように通っていた病院もほぼ半年振りです。

ブランは気配を察知したらしくキャリーを出したとたん猛ダッシュ
でもやっぱりどんくちゃいので捕まえるのは簡単(笑)
ネットに張り付いてにゃおにゃお鳴いていました。
070513_0933~0001ぶらんぼん.jpg


一方ビビリ王子ボンはお家に帰ってくるまで全く鳴かずお目目まんまる硬直状態でした。
ボンは最近又涙がひどいので今日から毎日目薬ですたらーっ(汗)
猫の病院なので毎度のことながら待合室はとっても楽しかったでするんるん

帰宅しても私の心配をよそにいつもと全くかわらずのブラン姫
画像 2098.jpg


一方少し元気の無いボン君。
画像 2343.jpg


画像 2346.jpg
ブランに鋭いつっこみを入れられながらも引きこもりを続けていたぼんでした顔(笑)


♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ励みになります☆
何をやっても対照的です。ブランボンにぽちっとな
ぽちっとな.jpg
猫ブログ




ニックネーム あやっぺ at 09:07| Comment(12) | TrackBack(0) | ブランの体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワクチン接種、お疲れ様でした。
うちは、来週あたり病院に連れていこうと思ってます。
もちろん、洗濯ネットに入れて…。
ボンちゃん、これから毎日点眼のようですが、早く良くなってほしいものです。

それにしても、猫専門の病院って、楽しそうですね。
私、動物病院の待合室って苦手なんですよ。
ほとんど犬ばかり、おまけに田舎なので大型犬が多くて、居場所がありません。
キャリーに入れて連れてくること自体が珍しくて、それだけで浮くし、中をのぞきこまれると桃が動揺するので、なるべく季節のいい時は外で待つようにしてます。
でも…、今の時期の動物病院は、フィラリアやら狂犬病やらで犬だらけ。
今から気が重いのです。
Posted by 桃饅頭 at 2007年05月14日 10:22
ワクチンお疲れさまでした。
あやさんのネコちゃんも二匹が対照的なんですね。うちもそんな感じなんです。おもしろいですよね!
ボンちゃんの目早くよくなるといいのですが。。  私のすんでる所は田舎なのでネコ専門の病院はないんです。どんな病院なんでしょう。一度見てみたいです!
Posted by アキ at 2007年05月14日 11:58
はじめまして。プチ手作りコーナーのファンです。
猫専門の病院、いいですね。
うちの近くの病院は普通の動物病院なので、桃饅頭さんと同じく犬ばかりで…。
つまんないんです。
ボン君、目薬がんばってね。
鼻息、かわいい揺れるハート
Posted by うるるママ at 2007年05月14日 13:59
ボン君、お疲れさまでした。
私も猫専門の病院がそばにあったらいいのにぃ、といつも思っています。
お近くにあるなんて、とても羨ましいです。猫専門の方が、的確な判断・
治療をしてくれるのではないのかな?と思ったり・・・。
うちも病院出発前は大変です。すぐに捕まるどころか部屋中をおいかけっこで、
病院へ向かう車中は猫も飼い主も、はぁはぁぜぇぜぇダッシュ(走り出すさま)、汗でじっとりしています(笑)
洗濯ネットも必須です。
いじけたお顔も可愛いボン君お大事に、早く良くなりますように・・・。
Posted by レゴ at 2007年05月14日 14:34
ごめんなさい! ブランちゃんのお名前が抜けていました↑

ブランちゃん、ボン君、ワクチンお疲れさまでした。
(ブランちゃん、ごめんなさい〜)
Posted by レゴ at 2007年05月14日 14:39
ワクチンお疲れ様でした〜(^-^)
ボン君、目薬がんばって!あやさんも大変かと思いますけど頑張って下さいね!うちもちーたんが目を怪我したときは、目の治療は飼い主さんの根気が勝負って言われましたっけ(^^;
2週間目薬を朝晩数回さしつづけ、嫌われまくりましたとも。(T_T)

姫は本当に病院が縁遠くなったようで何よりです。
縁が無いに越したことはないですものね。
何しろ連れて行くだけでストレスになるのがにゃんこですものねー(^^;
診てもらえれば安心できるとわかっていても、今の時点で連れてっていいのか?などと悩むことしばしばです。

姫、機会があれば是非追いかけさせてください・・・。
追いかけっこ大好きです。
何時もうちの子にも体力で負けておりますが(苦笑)捕まえてもふもふするのが大好きです。
是非、姫を追いかけっこのドサクサにまぎれてもふもふしとうございます。
あ、流血覚悟です。
愛用している軟膏もございますので、いつか機会があれば・・・(笑)。
Posted by はぎの at 2007年05月14日 16:27
ワクチンお疲れ様でした〜♪
ブランちゃんはキャリーがイヤでも、後は案外平気なのですね〜(笑)。
一方のボンくんは・・。
固まっていたのですか、かわいいー!!
うちもとにかくキャリーに入るのがキライで、ファスナーを閉めるまでが本当に大変なんです。
ファスナー閉めてる間、ちょっとした隙間でも頭をグオーンと突っ込んできて(汗)。
ボンくん目薬も毎日頑張ってね!

Posted by まりりん at 2007年05月14日 16:31
ブランちゃん、ボンちゃん、お疲れ様。
ママさんはニャンコと会えるから楽しい病院(笑)
ボンちゃん、クリクリおめめ(笑)

命を守るって、大変ですよね。
最近つくづく思います。
でも、その尊さは何にも変えられませんよね。
健康な時は忘れがちなこと。。。
Posted by サマンサ at 2007年05月14日 17:22
ワクチンお疲れさまです。
ブランちゃん、病院から帰ってくると元通り!?
さすが!お姫様〜♪ 
ボンくん、お疲れのようですね…
今日はゆっくり休んで、明日からまたブランおお姉ちゃんと追いかけっこして楽しんでね〜
そして、目薬、嫌がらずにがんばって〜!^^
Posted by Sheen at 2007年05月14日 21:33
ワクチン、お疲れ様でした!
ブランちゃん、最近は本当に元気そうで
わたしもうれしいです♪
「小さいわねぇ〜」がいいですね^^
ボンちゃん、鼻息荒く拒否してもだめだめ!
目薬がんばるんだぞ♪猫(足)

Posted by coco at 2007年05月15日 00:29
うちもそろそろワクチンに行かなければ・・・。
ボンくんの目薬、あやさん大変ですね。ますますボンくん引きこもり気味になるのでは?ちなみに猫専門の病院はどこまで行かれているのですか?
Posted by テンパパ at 2007年05月15日 00:47
☆桃饅頭さんへ
桃ちゃんもワクチンなんですね。
ねこの病院はとても流行っていて、ねこちゃん飼っている人って意外と多いんだなぁってびっくりします。
たしかに大型犬は桃ちゃんの何倍もあるわけだしびっくりするかもしれませんねぇ。お外で待つなんてほんと優しいママさんで桃ちゃんは幸せにゃんこですね☆



☆アキさんへ
アキさんのところも対照的なんですか?
おもしろいですよねー。
猫の病院は凄く小さくて、人で言うと町医者みたいな感じです。
待っている間ずっとフーー!シャァアァ!っていってる子や、ボンみたいに一言も発しない子、ごろーんと寝転がる子などなどにゃんこもそれそれで面白いですよ(笑)



☆うるるママさんへ
始めまして(=^▽^=)ノ
☆ご訪問ありがとうございます☆
プチ手作りコーナーのファンだなんてありがとうございます^^
この病院は診察料が異常に安いのでちゃんとやっていけているのか私が心配しちゃいます。
里親の募集なども常時やっていて、先生は本当に猫が好きなんだと思います。
後ろ足の無い猫ちゃんが病院で飼われていてたまにちらりと姿が見れます^^


☆レゴさんへ
病院前ってなんで分かるんでしょうね(笑)
猫専門だけにたまに重病の猫ちゃんがやってきます。人事ではないのでとてもいたたまれない気持ちになります。ブランはこちらの病院に通って元気を取り戻したので私はとっても信頼しています。
お心遣いありがとうございます^^



☆はぎのさんへ
そうそう。はぎのさんのおっしゃるとおり
猫はとってもストレスに弱いんですよね。
ストレスで亡くなってしまう事もあるみたいです。ここの先生にも次は説明が長くなるから連れて来なくていいとか言われた事もありました。
ボンの涙目は同じく、気長にね・・・と言われてしまいましたー(;´Д`Aトホホ
えぇえぇ。流血覚悟であれば神戸観光の際はぜひブランと追いかけっこをオプションで付けてくださいね^^



☆ まりりんさんへ
コフクちゃんがワクチン行ってるの見てあ。うちもそろそろと気がつきました^^;
ブランはデリケートなわりに肝が据わっています(笑)
ボンはあかんたれそのものでみんなに大人しいねぇととか言われていましたよ^^



☆サマンサさんへ
待合室はいつもお猫様のしもべみたいな人達ばっかりなのでおばかトーク炸裂です(笑)ブランボンは嫌だろうけど私はとっても楽しいんです^^

ほんとに私も強くそう思います。
小さな体で命の大切さを身をもって教えてくれて
この子達に教えられることが沢山あります。



☆Sheenさんへ
対照的な姉弟はブランはいつも通り。ボンはぐったりでした。でもご飯はしっかり食べていましたけどね(笑)
目薬頑張りまーす☆



☆cocoさんへ
ブランはキャリーを出したとたん大脱走でしたけど、ボンはおまぬけな事に楽しそうにキャリーに自ら近づいてました(笑)
ブランの事思ってくださってありがとうございます^^少々いたずらしても元気が一番ですね。



☆テンパパさんへ
猫の病院は甲南山手2号線沿いにあります。
凄く小さいのでよく見逃します^^;テンパパさんは少し遠いですねー。まりりんさんが行かれている病院もとても良さそうですよ。
待合室は猫ばか炸裂。かなりみんな危ないです(笑)
Posted by あや at 2007年05月15日 09:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/842468
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック