2007年11月09日

地域猫問題

今日はボン君と地域猫問題についてのニュースをみました。
IMG_1920.jpg

ある地域で野良猫ちゃんをめぐっての看板合戦が行われていると言う内容のニュースでした。
えさやり反対の方は猫が増えてウンやちーをされたり
家に勝手に忍び込んで食べ物をあさったりされて困る。
餌をやるなら責任を持って最後まで飼うべきだ。との事
IMG_1908.jpg


それに対し餌を上げている方の看板は小さな命を助けたい
責任を持って餌をあげている。避妊手術も行っていきます。との事です。

どちらもそれぞれ気持ちはよくわかります。
私の育ったところはとても田舎で窓なんかも開けっ放しだったのですが
よくにゃんこがさっと入ってきておかずを持って行ったり、
手入れした庭にう○ちをされたりで子供の頃は正直猫があまり好きではありませんでした。うちの母などはいまでも好きではないと思います^^;
そういったことをされると「臭い」とか「怖い」とか悪いイメージが付いてしまうんですよね。。。
IMG_1913.jpg
ほんとにねぇ〜。なんかボン君キャスターちっく(笑)



私の住んでいる市では、保健事業として地域猫対策というものがあります。
はっちゃんなんか地域猫出身で有名ですよね。
「猫たちに罪はありません。猫を排除するのではなく、地域の問題として捉え、飼い主のいない猫との共生に向けて地域猫対策を取り組んでみましょう」と言う内容のものです。
定期的にチャリティーバザーなどもやっているらしく今度ぜひ参加してみようと思っています。
IMG_1907.jpg

ブランさんはどう思いますか?
IMG_0744.jpg
その通り!by児玉清


♪ランキングに参加中です♪
お帰りの際にポチっと押していただければ日々の励みになります☆

うちの飼い主はどっぷりよ。ブランボンをぽちっとな。

ブランボンにぽち.jpg
 bonnにぽちっと.jpg



ニックネーム あやっぺ at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする